HOME > 活動報告 (2019)

第7回周産期救急搬送症例検討会

平成31年10月4日
令和1年10月2日(水)、「第7回周産期救急搬送症例検討会」が大学病院内にて開催されました。この検討会は、宮城県の中で仙台赤十字病院と大学病院が中心となって運用している『周産期救急搬送コーディネーター事業』の中で、「こんなことがあって困ってしまった」、「こんな時は誰に相談したらいいのか」、など、より細かな部分のすり合わせを行なってスムーズにシステムを運用することを目的としています。
今年も石巻赤十字病院(発表は石巻会場から)、仙台赤十字病院、仙台市立病院、大学病院から症例や症例シリーズの報告があり、クリニックの先生からの提案や総合病院の考え方、最新の知見など非常に活発な討論が行われました。
また、この検討会の特色としてメイン会場の大学病院以外に、大崎会場、石巻会場、気仙沼会場を遠隔テレビ会議システムでつなぎ双方向性に討論を行う、というものがあります。年々、遠隔会場の先生の参加数も増え、今年は大崎会場5名、石巻会場3名、気仙沼会場4名の先生に参加頂きました。大学会場37名を合わせると、計54名の先生に夜遅くまで参加頂き、まさに盛会で終わったものと思います。
一見、スムーズに動いていると思われるコーディネートシステムでも実際にこのような会で議論をすると、まだまだ未完成な部分が目につきます。今後もこのような検討会を積極的に開催しながら、システムの成熟を期していきたいと思います。

第7回おがるっこ(東北大学病院NICU同窓会)が開催されました!

平成31年1月10日
平成30年12月2日に、「第7回おがるっこ(東北大学病院NICUで大きくなったこどもたちと親の会)」が開催されました。詳しくはおがるっこのページ(こちら)をご覧下さい。
Copyright © Tohoku University Hospital. All Rights Reserved.

Page Top